当院について 当院について

ごあいさつ

ごあいさつ

出張開業時代の祖母、入院出産を始めた母からバトンを受け、
平成20年2月より三代目として、瀧田助産院をリニューアル開業いたしました。
地域に根ざし、ひとりひとりにじっくり向き合い、診察・御相談に応じます。
まんまるいお腹とおだやかな表情、そしてわが子への無償の愛情・・・
そんなやさしさがあふれており、女性が最も輝いてきれいな時は妊娠中から出産後といわれています。
一生のうちではほんの短い期間ですが、大切な赤ちゃんを身ごもった
この大切な時期を、宝物にしてください。
私自身もママやベビーちゃんから元気をもらい、大好きな助産師の仕事をさせていただいています。
小さな助産院ですが、がんばっているすべての女性にエールを送りサポートいたします。

瀧田助産院 院長 瀧田 洋子

瀧田助産院 院長 瀧田 洋子

瀧田 洋子  プロフィール

瀧田 洋子 プロフィール

略歴

略歴

昭和56年 国立栃木病院付属看護学校 卒業
昭和57年 千葉大学医学部付属助産婦学校 卒業
昭和57年 国立栃木病院産科 勤務
昭和61年 越谷市立病院産婦人科 勤務 
平成20年 瀧田助産院 開業

国立栃木病院付属看護学校 卒業
千葉大学医学部付属助産婦学校 卒業
国立栃木病院産科 勤務
越谷市立病院産婦人科 勤務
瀧田助産院 開業

資格、参加団体等

資格、参加団体等

公益社団法人日本助産師会 会員
日本母乳の会 会員
イトオテルミー親友会 会員
JAAアロマコーディネーター
新生児蘇生法Bコース認定者
越谷市新生児訪問指導員
埼玉県立大学臨地実習講師
彩の国予防接種推進協議会会員

瀧田助産院の理念

瀧田助産院の理念

一、安全で安楽な分娩をめざします。一、女性がみずから「産む」ことを感じてもらえるよう分娩のお手伝いをいたします。一、母乳栄養が確立できるようサポートいたします。一、妊娠中から産後まで、ホスピタリティーの心で母と子によりそったケアーをいたします。
  • 一、安全で安楽な分娩をめざします。
  • 一、女性がみずから「産む」ことを
    感じてもらえるよう
    分娩のお手伝いをいたします。
  • 一、母乳栄養が確立できるよう
    サポートいたします。
  • 一、妊娠中から産後まで、
    ホスピタリティーの心で
    母と子によりそった
    ケアーをいたします。

瀧田助産院のこだわり水

瀧田助産院のこだわり水

今、ちまたで話題となっている「活性水素水」とは体を錆びさせ(老化)、万病の元となりうる体内の活性
酸素をスムースに排出するスーパー抗酸化水です。体内の循環を整え、体の中から健康をつくり出します。
人間の体の60%は水でできており命をつなぐ大切なものです。
毎日飲む水・・・少しでも体にいいものをと考えております。

当院ではお茶などの飲料水、野菜の洗浄(生野菜はシャキっと元気になる)、煮物、味噌汁、ご飯などの
すべての料理には「活性水素水」を使用しております。
体内への浸透が良く、少ない調味料でも味が良く出ますので減塩にもなり、素材そのものの味が楽しめます。
お茶の味も水道水やミネラル水と比べると美味しく感じます。
もちろん、外来でお出しするお茶も「活性水素水」を使用しておりますので味わってみてくださいね。

妊婦さん、産後のママ、赤ちゃんからお年寄りまで安心してご愛飲いただけます。
糖尿病や高血圧などの循環器系やアトピー皮膚炎などにも効果があるようです。

特に妊婦さんやオッパイトラブル時は食事や水分には気を使いますね。
たくさん飲んでもお腹の中でタップン、タップンせず、す~っと胃腸にしみ渡っていくのがわかります。

世界でたったの5ヶ所ですが水素が豊富に含まれた自然水が湧き出て、多くの人々が健康のために
飲みに来る場所があります。
フランスの「ルルドの水」、ドイツの「ノルデイナウの水」、インドの「ナダーナの水」、
「メキシコのトラコテの水」、そして熊本県「日田の天領水」。
日田の天領水はペットボトルで酒屋やスーパーなどで見かけたことがあるかもしれませんね。

当院で提供する水は水道水を電気分解により「日田の天領水」と同じ水質となっております。
こだわりのお水を是非とも味わってみてください。